カテゴリ:インテリア・雑貨 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

テラス、ばーじょんあっぷ

飼い主の年子のおとーとが、

遅めの引っ越し祝いだと称して

築24年の我が家を色々いじってくれてます

前にも登場した二階テラスに、裸足OKのデッキをこさえてくれました↓

P11000580001.jpg

雨でも、ホタル族の夫がタバコを吸えるよう、

ちょっと前に屋根もつくってくれてます↓

P11000770001.jpg
(ちっこいシャンデリアは昨日私がつけました^^)


P11000620001.jpgりんご:まえとちがうのだ

P11000630001.jpg    うめ:おちてこないかしら

P11000670001.jpgじー(@_@) だいじょうぶそうね

P11000760001.jpgボクのつぼすはぶじだったのだ

このおとーとなのですが、年ごろにはそりゃあ~やんちゃくれでした

未成年のくせに夜の街であそび、補導もしばしば・・・

飼い主の親は悩んで、よく泣いていました

ちなみに飼い主は真面目な優等生・・・(本当です)

将来、わるい人になるのかと姉として心配しておりましたが

今では汗水垂らして一生懸命働き、小さいながらも自分のエクステリアの会社も作りました

このテラスにでるたび、おとーとの事を想い、ぷち感動します

子供って本当にどうなるかわからないですね

オロオロせず、だまって見守っていくのが子供も自分も楽なのかもしれません

P109001200010001.jpgモモ:きょうのコマツナはまだか?


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

重い腰あげました

六羽の文鳥たちが次から次へとトヤってるので

家じゅう羽だらけ!です

あんずもますますブチ度がアップしてます

白文鳥をめざしているのでしょうか

ゆずも似たようなモンですが、見分けのポイントは

右ほっぺの白い部分の下方にある薄茶色の羽毛です↓

P108084400010001.jpgアタシはあんずデス まちがえないでくだサイ

ゆず&あんずは自家製文鳥だけあって、栄養満点ベビーでした

そのせいか、足がものすご~く太いです

(飼い主に似た、という説もありますが)



今日は、大阪方面、お昼から大雨が降ったのですが、

午前中はお外が気持ち良かったので

りんごさん、テラスで水浴びをしてました↓

P10807960001.jpg    ビールもってコイ

水の濁りが半端でないです

何回もなんかいも出たり入ったりしていました

P10808000001.jpg
※2階のテラスには「鳥よけネット」が隙間なく張り巡らしてあります



で、飼い主の本日の大仕事(本題)

猫にツメを研がれ、子供にジュースをこぼされ

(文鳥にウンチされ)

ボロ雑巾へと変貌していたIKEAの「EKTORP」シリーズの一人掛けソファ

以前から気になっていたのですが、今日やっと交換しました!!

お花柄のカバー代金6,900円でアラ新品!


P10005080001.jpg新しいツメとぎ買ったにゃん? 

このシリーズ、本当にありがたいです


以前のは、ソファー自体はまだまだいける!のに

布部分がボロボロになり粗大ごみ送りになりました

これはソファー本体とカバーが別売りなので自分好みでアレンジできます

ちなみにモスグリーンのが欲しかったのですが「17,900円」

残念ですが断念!しました

花柄決定となった次第です(ジュースをこぼしても目立ちません^^)


どうして重い腰をあげたのかというと、

日本の伝統「家庭訪問」があるからです


我が家では、正月よりも家が綺麗になるイベントです

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

IKEAさん、一年後にまたお世話になります…

見つけました

ほら、よく外国でシャンデリアの根元についてるモノ、

え~と名前がわからない

白っぽい飾りなんやけどぉ

ゴテゴテで、ぶあ~と彫刻っぽいの

あ~誰か名前教えて!


と、友人や工事のおじさんに聞きまくりましたが

誰も教えてくれませんでした

最近やっと名前が判明しました

    ↓  「メダリオン」

P10805420001.jpg

飼い主、溜飲が下がりました

ネット時代・・・ すばらしいです


一個3800円

早速ネットにて二個注文

一個はダイニングテーブルの上↑


もう一個は寝室に取り付けました↓

P10805460001.jpg

実はコレ、発泡ウレタンみたいな素材でものすごく軽いんです

そのままじゃ色、艶が悪いので白い水性ペンキで着色します

で、木ねじで適当に天井に止めつけます(ねじ頭もぬ~り塗り~)



こんな事で一喜一憂してる飼い主


飼い主ご自慢のメダリオンの下、ダイニングテーブル上では

文鳥様が一個の風呂桶をめぐり、争い中↓

P10607370001.jpgうめちゃん、どいて!  イヤよ!

しあわせだなあと思います


私と同じ悩みの人、いませんか?
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


幼稚園のママ友に「ふっ、これ、誰の趣味?」って言われました・・・



つづき↓ 真ん中のカタマリはモモさんです 後ろの桜文鳥の亡霊はあんずです

P10800930001.jpg   メーワクだわ           メーワクなのダ

団地生活

一度は見に行ってみたい建築物がいくつかあります

そのうちの一つ、カナダのモントリオールにある アビタ67(Habitat 67)↓

habitat67-1.jpg

すごいでしょう!!

これが1967年の建築だなんて信じられますか

建築家はモシュ・サフディ Moshe Safdie(出身はイスラエル)です

モントリオール万国博覧会にあわせて作られたようで、

当時は万博関係者の住まいだったそうです

現在はぶんちょう、いえ、分譲住宅として広く色々な方に住まわれている現役団地です

(↑キーボードでBUNといれると必ずTYOUを押さえてしまう…文鳥愛好家の悲しき入力ミス)

あらかじめ作られたコンクリートユニットを組み合わせて、

積み上げ、工期短縮しているらしいです


こんなふうに↓  40年以上前なのになんて画期的なのでしょう!!

habitat67_6.jpg



我が家もアビタ67モドキを作ってみました^^↓

P10806720001.jpg勝手に配置かえないでよね ヨソんちかと思ったじゃない~ ココ…オレんちだよな…


なかなかスグレモノです

隣接しているにもかかわらず、

開口部が横並びでないので適度なプライバシーが保たれております


で、実際のアビタ67にお住まいの方の画像をググってみました↓

1_Habitat-67-Condo-Kitchen.jpg

お洒落ですね~~

未だに人気があるのもわかります

そのうち世界文化遺産?



我が家のアビタ67モドキの内部でございます↓

(住人はりんご夫妻)


P10605440001.jpgかってにのぞかないノダ

貯蓄もしっかりされて、お洒落にお住みですね~



日本の団地も高度経済成長時代に建てられた、

団地のはしりである千里ニュータウンの団地が次々と建て替えられています

もったいないですね~ まだ使えそうなのですが、耐久性の問題なのでしょうね


↓期待はしてませんが、参加しております
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


P106095300010001.jpg  たいへんね、ニンゲンもトリも

隠し部屋♪

さー今日は長いですよ^^  インテリアネタなので文鳥は登場しません・・・

P10805450001.jpg        外階段をあがった二階が玄関で、ドアを開けたらこの階段が目に飛び込み一目ぼれしました


我が家はおととしの暮れに築23年の中古住宅を購入しました

三階建て+10帖と8帖ほどの屋根裏部屋がふた~つあります

チラシに掲載されたこの家を冷やかしで見にいったのが運のツキでしょうか・・・

からくり屋敷のようなバブリーな注文住宅に心奪われて、

10年ほど前に、終の住家として新築購入した住まい(ローンあり)

を売却してこの家を購入しました


おかげさまで住宅ローン新規に31年はじまりました・・・

この時、「売却損」という熟語を学びました・・・

衝動買いはやめましょう

大変です・・・中古は・・・

買ってから気づくのです・・・

給湯器、ユニットバス、洗面台×3台、トイレ3個

玄関ドア、窓等々取り替え・・雨漏り・・アンテナ取り付け・・

さらにさらに壁紙交換だけで100万・・・

もう鼻血もでません  

どんどん予定外の出費がかさみ、後戻りできない恐怖・・・

でも、いいとこもあるので紹介していきますね

三階の主寝室(娘と二人で寝ている)にはウォークインクローゼットがあります

そこに入ってふと左上をみると、はるか上に小さなドアがあります↓

P1080547 (1)0001

4メートル以上ある梯子をのぼってのぼって~振り返ると、 きゃ~コワイ!!↓(ぽぽちゃんも!)

P10805560001.jpg ※おちたらしにます
 


さあ~屋根裏部屋へようこそ

以前の家では娘の部屋の壁紙をピンクにしたのが、娘は気に入らなかったようなので今度は淡いブルーです

P10805640001.jpg姫系ソファーはニッセンで\16,900でした

↑このピンクのソファーに座った画がコレです↓

P10805590001.jpgテントはなんばパークスの本屋さんで¥8,000くらい、カーテンはレースと合わせてニトリで¥4,000以下でした

ほんで、右手をみたのがコレ↓です

P10805510001.jpg左の棚は前の住人の置き忘れ(茶色だったのを白にペイント~)右の棚はこれまたイケアで購入

棚にはりんごさんのお気に入りだったドールハウスもありますね・・

姫系ソファーの右袖には、イケアのめちゃ安(¥2,000円くらい?)テーブル!もちろんランプもイケアで¥1,000以下!だったカナ

P10805570001.jpg

この屋根裏は通称パニックルーム(アメリカ住宅での避難部屋)と呼んでおります

泥棒さんはまず気づかないでしょう

娘の遊び部屋に決定~!!のはずが、

リビングから遠すぎて六歳の娘はめったに足を運んでくれません(泣)

安物買いにどれほど労力を費やしたか!

飼い主はネ、子供時代六畳の和室に姉弟四人で寝てたんですヨ。・(つд`。)・。

自己満足だっていいですよネ

まだまだ地味なカンジなのでもっとラブリーにしたいです
 
また新しい雑貨など買いましたらUPしますね~♪

P10000220001.jpgれもん:アタシは40センチ四方のトリかご暮らしよ!はやくだしてちょーダイ(`Д´)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


工事に来たオニイチャンが
「この家、古いけどマジでおもしろいっすよ!!」
って褒めて?くれました(o≧▽゚)o

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。