スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

したをむいてあるこう

IMG_0235.jpg

娘が「ははのひ」にカーネーションをくれました

三人目にしてはじめてです

いつまでも娘と仲良くできたらいいなと思います


今日の議題は娘ではなく、

傍若無人な文鳥さまについてです

今日、ふと猫のくるみをみると、何かをジッとみていました

視線の先には完全にカーぺットと一体化したあんずがいます

P1100084.jpg

いやがらせのように、横をドカドカ歩いても

まったく動じません

P1100091.jpgおせんべのカケラみっけ♪

P1100085.jpgシナモンブンチョーおどき!パパのうしろをあるくのはあたしよ!


昔も同じ悩みをブログで書いたことがありますが

一向に改善していません

P1100093.jpg

猫を投げかけると、やっと飛び立ちました

もうすこしデンジャラスな猫だったらいいのにとも思います


いろいろ脅してみるのですが(クッションをなげたり)

なかなかスカベンジャーハントをやめてくれません

カーペットに高圧電線を仕込みたい気分です

おかげで飼い主は

「したを見てあるけ~!」

と、まいにち人間たちにどなっています

P1080996.jpg
・・・・スマン、きをつけるゼ



にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


家庭的な夫がいる奥さんをうらやましがる飼い主

そんな飼い主に対し、友人は、

「上を見るな下を見ろ」と助言してくれます

暴力もふるわず、お給料を運んでくれる夫は「マシ」なほうだそうです

下をむいてあるくことは決してネガティブではないのです




こころの中で、いきている

P10306030001.jpg


最近、

2010年のおわりにいなくなったハナのこと、しょっちゅう思い出します

引っ越しの作業中にカゴの隙間から逃げていきました

こんなひんぱんに思い出すのは、

そばにいるのかな、って思います


飼い主は、誰かに飼われてるかも、と都合のいいように思っていました

でも25gの小さな体で12月の冬空、一日も持たないようにも思えます

死んだすがたをみていないので、

ある意味、罪悪感が薄いのではと

自分が余計に罪深く思えます

ハナのむかしの写真をみていると

かわいくて、そして、かわいそうで涙がでます


ハナ、生後三か月くらい(右) まだりんごと二羽飼いのころの写真です↓

DSCF4071.jpgりんごちゃん、なにかついてるよ

DSCF4070.jpgコマツナだー

DSCF4067.jpgとってあげる

ゆずとあんずのママだったハナ、

せめて二羽のパパのモモだけは、ハナのぶんまで長くそばにいてほしいです

飼い主の過失で大切な伴侶を奪ってしまいましたが・・・
  
P1090015 (1)0001
どうぞ文句のひとつでも言ってください

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

まちきれない

P103061100010001.jpgがさつな飼い主作のプリザーブドフラワーアレンジ


我が家はカウンターキッチン

ばんごはんの後、放鳥し、その後

食器洗いをするため飼い主はカウンターの向こうの人になります

夢中でがちゃがちゃ食器を洗い、ふとダイニングのほうに目をやると、

P11000990001.jpgじー(@_@) 

P11000980001.jpg   じー(@_@)

シンクを見張れる椅子の背もたれからアレを待ちます

熱い視線に耐えきれず、「アレ」をカウンターにおくと・・・ 


いつもの定位置、テーブルまで待ちきれずモモが飛び込んできました

P11001100001.jpg

洗った食器がぶんちょう汁に汚染されていきます

あわててテーブルに置くと、今日はお風呂好きではないれもんが

顔面から入浴されていました

P11001320001.jpg


P11001370001.jpgふ~ハシゴしちゃった

きょうは「はいりたいきぶん」だったようです

最近かれらは目で語るようになりました

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

撥水加工されたれもんのあたまのアップ↓
頭の水滴




テラス、ばーじょんあっぷ

飼い主の年子のおとーとが、

遅めの引っ越し祝いだと称して

築24年の我が家を色々いじってくれてます

前にも登場した二階テラスに、裸足OKのデッキをこさえてくれました↓

P11000580001.jpg

雨でも、ホタル族の夫がタバコを吸えるよう、

ちょっと前に屋根もつくってくれてます↓

P11000770001.jpg
(ちっこいシャンデリアは昨日私がつけました^^)


P11000620001.jpgりんご:まえとちがうのだ

P11000630001.jpg    うめ:おちてこないかしら

P11000670001.jpgじー(@_@) だいじょうぶそうね

P11000760001.jpgボクのつぼすはぶじだったのだ

このおとーとなのですが、年ごろにはそりゃあ~やんちゃくれでした

未成年のくせに夜の街であそび、補導もしばしば・・・

飼い主の親は悩んで、よく泣いていました

ちなみに飼い主は真面目な優等生・・・(本当です)

将来、わるい人になるのかと姉として心配しておりましたが

今では汗水垂らして一生懸命働き、小さいながらも自分のエクステリアの会社も作りました

このテラスにでるたび、おとーとの事を想い、ぷち感動します

子供って本当にどうなるかわからないですね

オロオロせず、だまって見守っていくのが子供も自分も楽なのかもしれません

P109001200010001.jpgモモ:きょうのコマツナはまだか?


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


彼らの仕事

飼い主、パートで忙しすぎて段取りよく仕事が進みませんでした

ちょっとブルー

こんなときは…

ちょっと握らせてくださいm(_ _)m

夕方、放鳥の瞬間のみ

文鳥さまは(ちょぴり)心をゆるしてくれます

れもん

も~トヤでイライラしてるのにさわらないでチョーダイ!



うめ

ゆうがたはひえるわね


モモ

後頭部じゃなくてホッペをナデロ!


三羽握れましたo(^▽^)o

残り三羽はトリ逃がしました…


温かかくて、小さくてふあふあです

おかげで元気♪(´ε` )

さあ、明日も頑張りましょう


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

いつでも握りホーダイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。